夜はいつもやさしい

プロフィール

パンモロ子

Author:パンモロ子
ロミジュリ愛が高じてよく分からないことになっています。とりあえずロミズがジュリズを見つめる眼差しのようにベンヴォーリオを見つめています。
●ピクシブ
http://www.pixiv.net/member.php?id=3725562


最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





8.jpg


イベント終了しましたので内容は削除いたしました。
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------------------

いつもパチパチありがとうございます。何よりの励みです。

続きからはお返事です!大変お待たせしました!







>>more
スポンサーサイト




エリザベート
※感想がとても賑やかです。




tod.jpg

芳雄様がTOTOIすぎて、夏。

観劇後は何が起きたのかよく分からなかった。
とりあえず有楽町を歩くサラリーマンの足に縋り付いて「芳雄様尊い!!!」って泣き叫びたかった。
私エリザベートの事何も分かってなかったわ…。

とにかく芳雄様クッソかっこいいな!?!?!?!?!?!
そしてエロい。
カフェのシルクハットは女優みたいに麗しいし、馬車無くなっちゃったから一人で白塗り女王様のSM鞭プレイみたくなっちゃってるし、エーヤンの「今のうちだけだぜ 微笑んでいられるのは♪」ってなんだよお前!!!「だぜ」って!!!!キャラ変わっちゃってるよ!!!!(そういう歌詞です)

結婚式あんだけ色んなキャストが色んな事してるのに閣下の手の振り付けがかっこよすぎて目が離せないよ!!!何が「お前しか見えない♪」だよ!!こっちだってお前しか見えないよ!!!!
独立運動も下手でゆーたが長野で培った華麗なダンスでその儚い命を散らそうとしてるのに、上手のトートダンサー従えた閣下の割と省エネなダンスが異常にかっこよすぎて目玉が爆発するよ!!
無理だ人間の視界には限界がある…ニュータイプにならないと…

ドクトルゼーブルガーはいい加減にしろよ!?!?!?!?
そのリボンとコルセットの解き方どうにかしろ!!!!!!!!!イケコ泣いちゃうだろが!!!!大学生の赤パン履いたピュアな芳雄がファーストインプレッションなイケコ泣いちゃうだろが!!!!

芳雄トートの最大の見せ場最後のダンスはこっちの身体も常にHOT LIMITなのでYO!SAY!夏が!胸を刺激する生胸魅惑の白シャツ乳首!!!!!ウオー!!!!イエスユアハイネス!!!!
シシィの耳元で歌うのほんとやめろ!!!!めちゃくちゃエロイだろうが!!!!



todrud.jpg

ゆーたのキスは客席全員が「なげーよ!!!」ってなるけどその長さ本当にありがとうございますとても美味しいです。
目を伏せておでこと鼻を静かに寄せた後、ゆっくり芳雄トートの目を見た時は私の座席に墓標が立った。
しかもその日は芳雄まで悲しそうな顔をするから胃が痙攣したわ。
これ過剰摂取したら死ぬやつ。

芳雄トートは絶対ショタコンだろっていうくらい子ルドに対して色気ムンムンなので、そこがすごく面白いし子ルドのいる階段に近づく前に自分の身体抱きしめるから「おい芳雄先輩まだ興奮すんなよ!」って毎回思う。ちなみに私は興奮してる。
「猫を殺した♪」の後子ルドが引き金を引く音にビクッと目をまん丸にする閣下こそが猫っぽくて、ああ芳雄トートは子ルドに殺されるのか…死神と幼い少年のプラトニックな愛の果てに、愛した人間に殺される死神…イイ…ってなるよね。なるなる。
しかも撃たれた後に「ちょっと可哀想」って言われるんだよ・・・ああ~~~読みたいそんな話。

ytur2.jpg

芳トーと浦井ルドが同時に存在してたら私の命など一瞬で抹消されてたから命拾いしたな感ある。
帝劇の座席じゃ足りないからロビーも開放してモニター観劇しないと!


todluch.jpg

ルキーニも本当に良かった!!
育様のルキーニ頭おかしい!最高!!
カテコ、育ルキがお辞儀して手を広げた次に芳雄トートが出てきた時は泣いた。
三郎おめでとう。涙で前が見えないわ。
前楽のミルクの「皇后の美貌がァ!!!!」が最高すぎて震えた。
尾上さんも胡散臭さがルキーニ然としていてとてもよろしかったです。

tod2.jpg

ポーズ間違えちゃったけど、閣下の手をキレイに使ったお辞儀がとても美しい。
最後のダンスとか、体操室のシシィに拒絶されて去る時とか、悪夢マエストロの時とか。


あとシュテファンが最高にハンサムですよね。
あの背が高くて健全そうで栄養のある食事と適度な運動、十分な睡眠を取ってそうなハンサムは誰!?と思ったら大体ヒロさん。
皆既食のディカプリオが成長した姿のような髪型と服装…
「手紙をありがとう!!」も可愛すぎか。声出すと可愛い。

ヒロさんが軍服で女の人とダンスするのも目頭が熱くなったけど、ハンガリーダッシュでシュテファンの長いコートが翻るのがかっこよすぎて内蔵が震えた。
バートイシュルでは割と表情豊かな兵隊さんなので見ていてとても和みます。精神病院のスモック姿も可愛い。
カテコ、下手端だけど一列目に並んでるの見ると涙出るわ。
楽屋で「てつ。てつ。」言ってた人がこんなハンサムな役で帝劇デビュー・・・
イケコ1789でも頼む。

todluch2.jpg

ルキーニの枕元で夜な夜なヤスリを削る閣下。

育ルキは主人公みたいだったな。
閣下に触れられた時は背筋痺れてそうだったけど。


芳雄トートは最初から最後まで安定してて、人外かな?って思った。
これだけ大きな役を安心して見られるってすごい。
あとはハマコさんもすごかった!アホみたいに安定してた!!
ルドヴィカもマダムヴォルフもミルクも完璧。流石だわ。

まりおの笑顔は結婚できる。
あの顔でやあ!って挨拶されて優しく「君が必要」って言われたらア~~~この笑顔守らなアカン!ってなるわ。
夜のボートで「分かって 無理よ」の後、目をギュッと瞑るの見ると胸が苦しくなります。
「私の帝国内で諸民族は平等だ!」がなんて似合うのまりおフランツ・・・。
まりおとゆーたの日、我ら息絶えし者どもの冒頭で、ルドルフが2人いる!?ってオペラで見たらまりおさんだった。
2人とも鬼スタイル!

シュガーさんもすごくフランツっぽかった。
悪夢の前、コート脱ぐとこで勢い余ってボタン吹っ飛ばしたの見て惚れたわ。
静かな帝劇内に響き渡るカツンカツンカツーーン コロコロコロ・・・・・・
ア~~~~この朴訥で人よりも少し心拍数遅そうなフランツ守りたい。
フランツはどっちも美声なので耳が幸せでした。

皇后の勤めリプライズが大好きです。
あの掛け合いの完成度の高さ!
「コニャックを3杯♪」の次、秋園さんに「完璧ね♪」って言われた後の真記子さんのドヤ顔が最高にイイ。
「一日最低3時間の器械体操に励んで、体型を維持しておられるのです!」の後の女官たちの「まぁ♡」も大好き。
フランツが出てくる「まあ珍しい こんな時間に どうして」まで、曲の最初から最後まで完璧で、クオリティが大作ミュージカル!って感じる曲で、毎回楽しみでした。


tod3.jpg

tod5.jpg

こんなひどい仕打ちは受けていませんが、閣下いじらしい。いじらしいわ~。
度重なるシシィの拒否に閣下のガラスのハートは確実にズタボロボンボンだった。
「まだ俺を愛していない!」は ふて寝!!! って感じでウングランデアモーレでした。キュートさんかよ。


うーん長い!!
でもエリザは話したいことがいいっぱいあるし、描きたい絵もいっぱいある!!
再演も発表されましたし、今から来年が楽しみです。
・・・っていうよりは明後日公演してよ!!!!!って気持ちが大きいけど!!!!
明日の大楽が無事大成功で終演しますよう。
あっあと香寿さんの顔が好みです!!

しばらくはエリザの余韻を楽しみたいと思います。CD早く聴きたいな。







誕生日/トロイラスとクレシダ
2015hbkenji5.jpg

浦井さんハッピーバースデー!
似たような絵ばっかり描いてるのは自分でも分かっているが、性癖なので許して欲しい。

トロクレ千秋楽おめでとうございます。
白い布一枚纏ったKENJI天使すぎて目が潰れた。
もう浦井さんの形をした体積が動いてる空間にいれることが幸せだった。
美形過ぎて出オチってあるんだなって、そう学んだ公演でした。出美形。
ビスコンティ監督になってセーター脱がせて「笑って。いいぞ可愛い」って言いたい。
皆心の中に自分だけのタッジオを持ってるんだよ…

トロクレは今まで読んだシェイクスピアの中で1番すんなり戯曲が読めて、しかも最後まで面白かったです。
言葉も綺麗で、小田島さんの訳はどれも面白い。
浦井さんのおかげでシェイクスピアに慣れたからかもしれません。
ロミジュリにハマった時に5人くらいの訳で読んだけど全然面白くなかったもんな…
今読むとまた違うのかも。

今年は誕生日イベで大阪にも行きまして!
前はよく遠征してましたが、東京に引っ越してからはほとんど出ることがなかったので、新鮮で楽しかったです大阪!
数年前にフォロワーさんに教えてもらった五感のお土産を買うのも楽しみの一つです。
関西に行くたびに必ず買ってる。お芋のパイがマジで美味い。オススメです。

KENJI相変わらず不思議回路だったけど死ぬほど可愛かったで!!!!!
芳雄さんのトークは何となく、あの性格が軸にあって、育ってきた環境や経験と磨いたトークスキルが良い感じにブレンドして、かつ頭の良さが効いてるので、そこから持ってくるのか!とか今その言葉が出てくるのか!って驚きはありつつも突拍子のない感じはしないんですが、浦井さんは全部が突拍子もないので何年経っても次の言葉が想像できなくてかなり興味深いです。

大体の人はなんとなく掴めるもんですが、浦井さんに限っては本当に分からないんですよね。
天使なのかな?
そうだな。

ただ、本当に勝手に感じてるだけですが、浦井さんも芳雄さんも言葉を届ける相手のことちゃんとを考えて喋ったり言葉を選んでいる気がするので、そこがとても素敵で正直惚れるし、いつも話をもっと聞いていたいなと思います。

こういうことを羞恥心無く言えるくらいには私も歳を取ったよKENJI…
FC入ってあっという間に4年くらい経ってるよ…


yakanlight.jpg

デスノのCDも聴きました!
忙しくてなかなか受け取れなくて、佐川の不在通知伝票をぐしゃっと震える手で拳握り振り上げて気づく虚しさに人はいつか息絶える!!!!!!!!!!
状態だったんですが、受け取ってからはず~っと聴いてます。
声まで美形でつらい。
最近何もかもが美形過ぎて息がしづらい。FC4年目です。



嬉しいことに「どうやって絵を描いているのか?」と尋ねられたので、いつもこういう風に描いてるよ~っていうのを簡単に紹介したいと思います。
あまり1枚に時間をかけないので残念ながら面白味は無い。


2015hbkenji1.jpg

1.線画を描きます。
下書きはしないので、そのまま描きやすい細さのペンでガーッと描きます。消しゴムも(面倒臭いので)あんまり使いません。
色を塗らないことが多いので私の絵は大体ここで終わります!!!

2015hbkenji2.jpg

2.辛いな~と思いながら肌を塗り始めます。
お察しの通り色塗り苦手です。センスが来い。
適当に身体の凸凹に合わせてビャ~ッと影をつけます。

2015hbkenji3.jpg

3.髪を塗ります。
この辺になるとかなり適当で、デスノCD聞きながらライトたんの第二次性徴期ことばっかり考えてます。


2015hbkenji4.jpg

4.肩に乗せてる布を適当に塗ります。
ウライラス可愛かったなぁ。


2015hbkenji11.jpg

5.細かいとことかを適当に調整して完成です。
あとは自分で見てかっこいいなと思うところで切り取れば終了!

フェチを大事にしてること以外何も伝わらないメイキングで申し訳ない。
お粗末さまでした!








MOZART!
mo2.jpg

モーツァルト!のDVD発売おめでとうございます。
感想書こうと思い続けてたら年が明けて春が来てDVDも出てしまった。

日本M!の生き字引YOSHIO御大がヴォルフガングを卒業されるということで、結局数えてみると二都よりも通っていました。
一番最初に見た東宝ミュがこの芳雄ヴォルフのM!なので、思い出補正も多分にありつつ。
芳雄様もやまゆう様も知らなかった人間があれよあれよとのめり込み、CDをリピしまくり、図書館でモーツァルト関連を読み漁り、地方から帝劇に通い、ご覧の通り立派な東宝ミュヲタの完成です。

一番好きなキャラクターはベンヴォーリオですが、一番好きなミュージカルはと聞かれたらモーツァルト!(後にルヴォー版のルドルフに同じくらいの衝撃を受ける)と答えるくらい大好きな作品ですし、芳雄ヴォルフが大好きでした。




誰だ一番最初に芳雄ヴォルフ卒業とか言ったやつ。

呪うぞ。


トートもいいけどさ、ヴォルフガングもすっっっごく素敵だよ芳雄先輩……


そんな物騒な気持ちで駆け抜けた2014年でした。
すごく良い舞台だった。
DVD出て本当に良かった。
出てなかったら色んなものを殴り倒すところだった。


mo3.jpg
赤いコート

芳雄様のコートはドレスだからさ…


mo6.jpg
このシーン何回観ても勇者ヴォルフと魔王コロレドのRPGに見える。
司教様のマント捌き大好きなんですが、ここでブワアッと見える金の裏地が毎回楽しみでした。
司教様ったらドッ派手~~!!!!


mo8.jpg
「ここの入りが難しい。指揮者しか見てない。」
と聞いてからずっとヴォルフの歌い出しが気になってしまったところ。

内容は全然楽しい曲ではないけど、明るい曲調と笑うヴォルフが可愛い。
しかしまぁよくお金を取られる人である。


mo7.jpg
「時が来たら僕は行く ここから出ていくぞ」
「嘘をつくのは嫌だ 利用されるのも」
同じ曲調ですが、どっちもヴォルフが幼くてベソベソしてて大好きです。
胸を打つ。
特に前者は、アマデに手を引かれても何度も踏み止まるところが!もう!

後者はまたお金をせびられるシーンです。
お金が本当によく出てきますこの舞台。
だんだん袋の中にはお金じゃなくて、ヴォルフの才能や手足、心臓が入っているのではないかと思えてきます。
搾取される(浪費する)ヴォルフを見続ける。

そんなミュージカルですが、人生の謎解きは愛情でもなく才能でもなく成功でもない。
それが悩みの種な主人公です。


mo9.jpg
2幕頭のピアノ弾いてるヴォルフの綺麗な額を観るのが大好きでした。
化粧直しバッチリ!と言わんばかりの美しさ。惚れる。

1幕初登場の奥からピアノと一緒にじわじわ出てくるところも好きです。


mo5.jpg
魔笛後に市村さんが「モーツァルト!」って出てくるところ、分かっててもその声色にビクッとする。
ヴォルフの「・・・誰?」も良い。
毎回なぜか冒頭の目隠しされた小さいヴォルフを思い出しました。

ここまでくると、あーもうすぐ終わっちゃう~~~と悲しくなります。
アマデから垂れ幕を奪い取って体に巻き付け、高い檀上から飛び降りるヴォルフ。
(こういう随所に出てくる芳雄ヴォルフの身のこなしの軽さが本当にカッコイイ)

幕をピアノに被せて、顔を埋めるヴォルフ(頬ずりしてる時も)。
鋭く息を吸い込んで、バッと前を見据える目が鋭くてな。
死にに行く目でな。

とても悲しくなります。



レクイエム作曲からラストまでは全てを発散するかのような怒涛さですが、ヴォルフの死体からお金を盗っていくウェーバー夫人のシーンはとても静かで気味が悪くて、ああこういうところが本当に憤るし観てて辛いけど素晴らしい舞台だよと思う。
この辺りから「次観に来るのって何日だっけ…」とか考えだします。完全に雑念です。

芳雄ヴォルフ、影逃も残酷な人生も、何故愛せないの?も絶品です。
縮こまる小さな背中にかける言葉が何も出てこないくらい絶品です。


mo4.jpg

芳雄ヴォルフガング、長年本当にお疲れ様でした。
マイ楽の日はこれで最後かと思うと具合悪くなったわ。
観れて良かった。
大好きな舞台です。



ヴォルフ以外で好きなシーン。

コロレド大司教が散らばった譜面をアルコ伯爵に拾わせて、読むところ。
あのもったいぶった視線が!!!!面白すぎる!!
伏し目がちなやまゆう様の顔が美しすぎて面白い!!(司教様のシーンは8割面白い)
目線が譜面に降りたら曲が鳴りはじめるので(しかもそれを最高にもったいぶるので)、祐一郎様と西野さん(指揮者)の2人の世界だなと毎回思った。

馬車に乗った時の奥山さんの、リズムに合わせて前に突き出るアゴ。
隣にいる有大さんが視界に入らなくなるくらい面白い。明らかに有大さんの方がマトモな演技をしている。
奥山さんは民衆シーンの服の色がとても綺麗で、それを観るのも楽しみでした。
帽子からブーツまでトータルコーディネイト!って感じの素敵な色合い。

僕はウィーンに残る、コロレドとイチャイチャしてる女の人3人の中の、一番冷たい顔をしてる美人が色っぽくてとても好みです。
曲終わりの「こいつは頭が狂っているんだコロレドに逆らうなんて」のとこはオペラでずっと見てました。
ヴォルフのことずーっと見下した顔して見てるのにはウッ踏んで・・・ってなる。


mo10.jpg
育ヴォルフはピアス付けてるのがたまらんよな。

プラター公演と混乱の育様は輝いていた。
こいつ動くぞ。
ラストの影逃の表情も、芳雄ヴォルフほどスッキリしてないのが、ぽくて良い。
イニシャルYIの軌跡ありがとう…



実はこの感想を書くまでとDVDを封印していたので、やっと解禁です!!!!!!
赤いコートだけチラッと聴いちゃったけどな!
今月頭に帝劇の売店で買って、鞄に入れたまま友人の結婚式に出ました。
良い思い出です。

さあDVD観よ!!








DEATH NOTE
東京大阪とお疲れ様でした。あとは名古屋!

※ネタバレありです。



light1.jpg







ものすごくお久しぶりです。まさかの半年ぶりです。
皆様お元気でしょうか。お変わりないですか。
私は相変わらずKENJIを観る為に生活しています。

体力が無くてなかなかこっちに来れなかったのですが、
日生劇場に神が降臨されていたので、書き記しておこうと思います。



デスノートですよ。

神おった。
浦井さんを見る時は大体興奮してるんですが、月を演じるその綺麗なお顔にぞっとするくらい胸が熱くなりました。
アッシェンバッハはこんな気持ちだったのかしら。
舞台上に綺麗な人がいると思ったら大体KENJI。
美しい!!美人!!すごい!!可愛い!!!あっ……かわいい
妙なフォントのデカデカとしたDが目立つドラゴンズジャケットか童貞ジャケットか分からない制服すら可愛い。
この可愛いKENJIを一日中お膝の上に乗せて仕事をしたい。
それしか考えられなかった。

さゆちゃんはすごい精神力をしていました。
家の中に、あの美形がいるわけですよ。おはようからおやすみまで46時中。
お見それした!お見それしました!!
私がさゆちゃんだったら一緒にミサミサのライブに行くぐらいでは満足できません。
180cmの男を音も無く昏倒させられるレベルまで独自の修業を重ねて、
妹という立場を使ってギリギリのラインまで攻めたてたい。
人生が変わる予感しかない。

もちそん総一郎も考えました。
誰になれるかと問われたら総一郎になりたい。
だって産まれた時から一緒。総一郎一択。
短パンから伸びる成長途中の危うい脚よ柔らかい頬よ。
その輪郭が愛だと!!!!!その頬の輪郭が愛なのだと!!!!
正直脳内で3回は月を育てた。
月が風呂入ってる時に何食わぬ顔で乱入して「あっすまんパパうっかり!」って言いたい。
そんでそのまま「ちょっと詰めて」って一緒の湯船浸かりたい。

CD出るのが本当にめでたいです。
130ページくらいの写真集も付けていいのよ。

てっぺい様はどうしたんでしょうか。
椅子に横座りした時のつま先の綺麗な伸ばし方はどうしたんでしょうか。どう見てもヒロイン座り。
あざとい。誰に習った?民也か?民也が教えてくれたのか?
なんでその丸めた足先で椅子の取っ手を端から端まで撫で上げることまで教えなかったんだ民也。
歌い終わりにサッと俯くのがめちゃくちゃ恰好良かったです。


月とLのテニスは色んな意味で激アツでした。
リュークがいつ「零式ドロップをいつの間に!?」って言い出してもおかしくない空間だったし、
後ろのモブが急にコートの中を「鎬を削る者達よ」って重心低く突っ走りだしかねない状況だった。

Lの奔放な黒髪と小さいところなんか赤也に激似だし、月のサラサラ茶髪でシュッとしてるのなんかどう見ても不二先輩だった。
まるで宇宙のような深遠そして無限。
KENJIの滲み出る下手くそさ、可愛いが溢れてる。
まさしく(ダメな方向に)神懸かりのテニス!




以下箇条書き。

・月「不思議だ世界が輝いて見える」←浦井さんっぽい優しい顔してるのがたまらん。
「誰もが溢れる笑顔」もたまらん。
月が望んでたのは世界平和だったな、とハッとさせられたところ。

・ハリーベルに凭れて「犠牲は覚悟だ」は残酷・・・!と思ったんですが、
漫画読み返してみると、犠牲って月自身のことを言ってたのかな。
まあどちらにせよ盲目なのに変わりはないが。

・月「その命ごと僕がいただくから」←言い方がちょっと幼くてクッソ可愛い。

・パパと歌う「一線を越えるな」が今回一番好きな曲。

・「ヤバイ薬使えばいい 目隠しして殴ればいい」←ミサ様のガチっぷりに震える珠玉の一曲。

・レム「澄んだ空のように 今は不思議と胸が静かだ」←今回一番泣けた場面。

・長い脚を持て余し気味に蹲ってパソコンする月。
・テニスの試合前に腕まくりして靴紐を結ぶ綺麗な指。
・デスノートに字を書くときのペンを持つ指が余ってる月。←KAWAII

うライト全部可愛い!!!!!!!!!
魅上照の気持ちが良く分かる!!!!!うライトの美しさの為ならなんだってできそうな気がしてくる!!!

自分を見失うミュージカル、それがデスノート。


light3.jpg
うらいさんがラストでお口の中を切って血が細く頬を横切った神回があってな。
かつリュークが体を引っくり返した時に丁度長い指の先が唇に触れたまま固まって、あまりの光景に内臓が震えた。

light1-2.jpg
うライトたんマジ(ファンに引き返せない道を強いる)アイドル。

light1-3.jpg
ガードの固いお耳を見たい。きっと貝殻みたいに綺麗。

light1-1.jpg
キュッと引き結んだ唇の奥にも、形の綺麗な歯が行儀良く並んでると思うと不思議でもなんでもなく世界が輝いて見える…
後頭部も可愛いし

背骨も可愛い

世紀末かな。







続きから、大変遅くなってしまったお返事です。
申し訳ございません・・・

拍手もありがとうございます。とても嬉しいです。




>>more




アルジャーノンに花束を



「ネズミ適当ちゃうんか」ってツッコミは大丈夫です。

大阪楽も終わりまして!大楽おめでとうございます。
浦井さんは天使でござった。
そんな当たり前のことを再確認する舞台でした。

もうすっかり寒くなってしまいましたが、ぽつぽつ振り返って感想を書いてみようと思います。
少し長くなりますので、皆様暖かくしてお読みください。
私もつい先ほど「寒いわアホンダラァ」って一人暮らしの一間で割と粗野な上にキャラもブレブレな独り言を吐きながらブランケットをいそいそ腰に巻きました。
ほんと寒い。


当日はマチソワだったので、泣いてしまったらソワレ前に疲れてしまう!と思い、
涙腺が緩むのを我慢しながらの観劇でした。

ストーリーも知ってますし、キニアン先生と、あー、白いフワフワなチャーリィああ~可愛いほんとかわいいよしよし大丈夫そう

「かしこくなったらお母さんとお父さんに会いたいです!」

・・・いけるいけるもうなんかアレだけどまだいける


algernon2.jpg

algernon3.jpg


いやー、よく持ったよ!!!!(開始たぶん15分くらい)

だって・・・チャーリィがぶたないでって・・・頭抱えて・・・
この公演、家族とのシーンはどれも全部辛かったです。見るのも聞くのも。
脳内で「許してやったらどうや!(号泣)(某新喜劇のイントネーション)」ってずっと騒いでました。
いや許すとかでは無いんだけれども。


algernon5.jpg

algernon3.jpg

目の前の人も実のお兄さんやからな!?!?


algernon4.jpg

algernon3.jpg


ごめんな!!!!!
これ泣いてしまうわ!!!!!
ごめんな!!!!
家庭のデリケートな問題だとは百も承知だけれども、何を隠そう私KENJIファンだからどうしても思ってしまうわ!!!
お父さんそこ「3ドルと50セント♪」ちゃうからな!?!?!?!?!?

好きな子のお兄ちゃんに殴られて鼻血をたくさん出して前歯が一本折れた事を「そういうことがよくあったんです」って語るチャーリィ・・・(咽び泣き)

お母さんに「死んだ方がマシだったのよ」って言われたチャーリィの胸中を思うと。
ウッ、なんでこの舞台芳雄が出てないんだろう・・・
(私の中で芳雄先輩は浦井さんをとても甘やかしてくれる人です)

悲しいだけではないけれど、それでも全編ずっとじんわりする中で、やっぱりラストが一番胸にくるのではないかと思います。

「ぼくががんばらなかったから~、だめでした!かしこくなれなかった!」
「ごめんなさい忘れてたごめんなさい、こんなことも覚えられないなんてだめなので~、ぼくウォレンに行きます!」

チャーリィの一言一言に、うつむいて首を振るキニアン先生の想いが伝わりすぎて号泣を避けられない。
頑張ってたよチャーリィ。ものすごく。

だんだんかしこくなるチャーリィ、突然ではなく緩やかに、声色から歩き方から階段の降り方からもそれが分かって、本当に朝の光が差し込んだような、見事な演技でした。

初演は観ていないのですが、アリス役の安寿さんが続投してくれたのは本当に良かった事なのではないかとぼんやり感じました。
キニアン先生毎回辛い思いするもんな。含蓄を感じる素敵な女性でした。
らっち先生はあんな血通ってなさそうなビスクドールみたいな肌して高らかに床を蹴り鳴らしてプリプリしてるのが可愛かったです。
でも「あななだけにディスカウント!」の曲が無くなってたのは残念。良知ギンピイで聴いてみたかった。
そしてながやんの代わりに心平でしたが、くぅー!相変わらず安定したクッソルケンだぜ!!(良い笑顔)
こう、なんか、頑張って音程を取る姿に、前のめりで拳握りそうになりました。
リロイでポーゥ!言ってるの可愛かった。

そういえばマイ楽の回に福田監督が来ていて、そっと背中に「カニがいますKENJIとても可愛かったです・・・」と手を合わせてきました。
ロビーでまだ台紙に貼られたままのコピルア会員証をチラチラさせてアサイーゴードンを飲みつつ、明日も明後日も浦井御大が幸せでありますように・・・と毎度代わり映えのしないことを心底願って銀劇を後にしたパンであった。



以下ロミジュリ3周年おめっと記念ベンさん。

2014v.jpg

2014v2.jpg

daddy.jpg
スキャナ起動したついでに昔書いたダディ。

yuwan.jpg
KENJIを甘やかし隊


私が芳雄に夢を見てるだって!?
その通りです!!!!






キングクリムゾンッ
この世の時間を3ヶ月分だけ消し去るッ!!!

・・・ということで、3ヶ月ぶりです。
みなさま夏らしいことはされましたか。
私はタタリ神一歩手前の時もありましたが、お休みを貰ってUSJでゾンビ撃ちまくったら回復しました。
遊ぶのって大切!

オリコン行った後は、芳雄先輩のディナーショー行ったりTOS行ったりしてました。
最近ではサイゴンですね。
原田クリスのチケを取ったと思ったら、上野クリスが出てきたのが一番びっくりしたわ!(良いクリスでした。)
前回めぐろで観たので、生のヘリコプターは初でした。量感あるわ~
「キムとエレン」のナンバーがめちゃくちゃ好きです。CD収録の頃とは歌詞も結構変わってるんですね。
キムの背中に回るタムのちいちゃいモミジの手がキュッと丸くなる度に無性に泣けた公演でした。


ツイッタとかで上げてたり上げてなかったりのやつを。


ntn_20140904000108124.jpg
N2N。にーろさんは女の肌を撫で回してるのがよく似合う・・・

2013vv.jpg
ベンさま

2013v.jpg
ハロウィンver(つまり1年前の絵だった)

ysopas.jpg
オリコンで、左右の2人と違って何もアクセサリーつけてないリーダーの無垢な感じにギュンッときて。

ysopias.jpg
こんなん描いちゃってるけど、そのままでいてねリーダー。

ysohimo.jpg
ほんとごめんねリーダー。

ysokb.jpg
こんなんも描いてた。どんだけ縛りたいんだ。

starsame.jpg
梅雨が長くて、早く明けてくれないかな~とお星様

alfuri.jpg
KENJIのターン!アルフっぽく。

adam.jpg
アダムお兄様っぽく。

33kenji.jpg
誕生日おめでとうございました!今年も生きていけます。


芳雄先輩と浦井さんの誕生日祝いは、ぴっしぶさんの方に今さら感満載で上げております。
ピクシブ整理したいけど過去の絵が見たくなさ過ぎて手が付けられない。
自分の絵だけどオエーッてなる^^^▽^ ううう



以下、舞台以外のモノ。

nio.jpg
永遠の15歳、テニスのにおたん。

edw2.jpg
最近再放送やってますよね!鋼の。

edw.jpg
年上だったキャラクターの歳を超えるのは悲しいことです・・・

ash3.jpg
バナナフィッシュからアッシュ。この前S&Wのリボルバーをアマゾンでポチってしまいました(そして届いてから自問自答)

kenshinsto.jpg
剣心たけるんるんver. 映画とても良かったです!!
一緒に見た人が「これ蒼紫いるの?」って聞いてきておじぎのひまわり通り越してぐんぐん風をのみこんでそう飛べそうじゃん!

伊勢谷の顔が良いからいいのだ。


シェルブールとアルジャーノンとるろ剣の後編が楽しみな9月です!!




もう送ったことも覚えていられないような時間が開いてしまってすいません…
続きからお返事です。






>>more




お星さまとビッグフェラーと


短髪のURIさんが大好きなんだけど、今の長髪もクリクリしてると王子様みたいでかっこいいなあ(濁った目)
どこで飽きたのかよく分かる絵です。


びっくりするくらい!
お久しぶりです!!

すっかり初夏ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私はボチボチ生きております。
学生時代に修得した「歩きながら寝る術」が今とても役立っている。

でももうすぐURIさんイベですし、オリコンありますし!
今回はおそらく休めそうなので、1年以上ぶりのイベント参加です!!
合法的に浦井御大と手をにぎにぎできるチャンス。
久しぶりすぎて夢みたいだわ。1年変わらず好きでいて良かったぁ…
オリコンもなんとか早上がりして国フォに走り込みたい所存です。

この前発売したベスステも見たんですが、可愛すぎてハァ!?!?!?ってなった。
興奮して熱くなりすぎて汗がドバッと出たので本屋でストリップ始めるところでした。
お星様のおかげで今日も元気に補導予備軍です。


今回はどうしてもBFの感想を少し書きたかったので、以下に畳んでおります。
興奮したところあり、ゾッとしたところあり。

もう舞台をご覧になった方はmoreからどうぞ。 
※ネタバレ注意













>>more




夜が明ける 夜が明ける
char.jpg

お久しぶりのチャールズ・ダーニー。

また広告垂れ流しててすいません・・・
先月は2連休なども頂いたので学生時代の友人に会いに行ったりしてました。
そしたら私のアダ名が「ハイパー社畜」になっててハハハ 笑っとけ笑っとけ
まだ学生の友人たちには「とりあえずニートになれるのは勝ち組」と伝えておきました。

二都は定期的に、というか常に恋焦がれる舞台ですね・・・
M!もアルジャーノンもラカージュも再演が決まったので、私としてはあとルドルフとカミーユをやってくれれば・・・!
またクリエで、神殿のようなロダンのアトリエが見たいものです。

クリエといえば!お察しの通り今私はジャーヴィ坊ちゃんの長い足に雁字搦めです。
ダディは念願の観劇だったのでとても嬉しかったです。

最初に芳雄先輩があしながおじさんを、あの私の愛するFF7でエアリス嬢を演じたまーやさんとやると聞いたときは「オイオイちょっと足が長いからって調子に乗ってると鈴村(まーやさんの旦那)がバスターソードかついでタマ取りにくっぞ」とドチンピラ丸出しの感想を持っていたものでしたが、
いやーーーーーーかっこよかったよしお(大の字)

ダディについてはまた後ほど語れれば。


それでは!
何故描いたか自分でも分からない「めんどくさそうにコピーを取るカートンさん」で今回は〆。

copysk.jpg






毎度お返事遅れて申し訳ありません・・・!
コメントくださった方は続きからご覧下さいませ~









>>more




※シャーロックネタバレありです


何月だ!2月だ!!

ご無沙汰しておりました・・・

シャロ絵を描くためにスケブ出してきたらMIWAの絵が出てきてヒィー
感想を書いてなかったことを思い出しつつ、そっと気付かなかったフリをしてスケブを閉じるパンであった。

2014年もご覧の通りポンコツですが、どうぞよろしくお願いいたします。

シャーロック東京楽もおめでとうございます!

以下感想を。今回はミステリーですので、未見の方は特にお気を付けください。



※ネタバレ

















-------------------------------------------------------------------------






hutago.jpg

双子良かったなぁ(大の字)

アダムとエリックをやってくれてありがとう浦井さん、キャスティングしてくれてありがとう偉い人・・・!

エリックの回想の中、目の前で瞬時に切り替わる双子の表情にゾクゾクしました。
アダムお兄さん(エリック)の「クビにしろ」にも何故か毎回ゾクゾクした。

とりあえず初回見終わっての感想が「エリックどうした」だったので、どうしたらエリックがもっと幸せになれるか考えてみた。


●エリックが幸せになるために!!

sh1.jpg
アンダーソン家は今日も平和である。


sh2.jpg
突然少年漫画になる。
ボクシング部エースのエリック、素直じゃないけど何よりも弟を気遣うマネージャーアダム。


sh3.jpg
sh4.jpg
ルーシーさんがプロ(※本編と偽り無し)

自分で犯した罪は自分で償いましょうねという話です。


ストーリーですが・・・うむ。う〜ん^▽^
ルーシーの「アダムに何をしたの!?」「私が一生許さないから!」を聞くと や、やったのお前だよ・・・ と思わずにはいられない^o^
目の前にいるエリックさん、貴女にお兄さん殺されてるからね!?
でもルーシーがこうなっちゃったのもエリックのせいだしな・・・。

まずエリックがああいう選択をした理由がわからなくて、ルーシーをかばうだけならもっと良い方法があっただろうし(結局誰も幸せになってない気がするし)。
うーん、色々考えた結果、「エリックにはものすごく変わった性癖がある」ということで自分を納得させました。
たぶん好きな女性の罪を被って罵られることにしか快感を感じないんだよ・・・(明後日の目線)
だから、地下牢で一人称も変わって手まで触ってるのにエリックだと気づかず「エリック!あなたの仕業なの!?」とか言ってしまうルーシーたんにイラッとするんじゃなくて、「今このセリフを聞いてエリックは相当興奮をしている」と思うとグレート!私の体もHOTです。

何を言っているのか分からないと思いますが、私も何を言っているのか分からないです。

ポビーおじさんも証拠品の時計を普通にいつも使ってる店に修理に出して常にぶら下げてる、完全に「属性:おっちょこちょい」な人になっちゃってるし・・・なんだろう萌えを狙ってるのかな?だとしたら成功です。
キャラクターも一つ一つの行動が「なぜそうした」な珍行動が目立つし、セリフも歌詞も違和感が残る(T▽T)
そのおかげでだんだん登場人物みんなちょっとずつ頭おかしい人に見えてきて、ストーリーとは全く関係ないところで狂気を感じてゾクッとしたわ。
スレニーが1番常識人に見えるレベル。

多分この作品は皆様なにかしら自分の中で解釈をして納得していると思うので、それぞれがそれぞれの中で想像を膨らまして筋を通して観るのが良いのかなぁと。


hutago4.jpg

私は浦井大学の開講日は職務の奴隷だったので、もしかしたら浦井さんの解釈を聞くとスッキリと納得できるのかもしれません。

終わってから気づくことですが、アダム自身はほっとんど出番無いんですね。
ほぼエリックの作り上げた回想かエリックの変装。
真実のアダムをもっと見たかったなぁ。
大学での評判もエリックの変装したアダムの方が割合多そうだし。
アダムは何を考えながら、どんな気持ちを抱きながら日々生きていたんだろう。


個人的にはさとしさんの「♪悲しい真実」が良かったです。
\さとしコンサートにようこそ~!/っていう文字が浮かんだ。 


あと、この舞台最大の謎は日記帳かなぁ。
2ヶ月という時間をかけて作り上げられた割にシンプルであり、さっきまで喋ってた声とまるで違うトーンで渡され、その直後にエリックが唐突なラブソングを披露する日記帳。
冒頭から目を引くように出てくる、どっからどう見ても最大級の謎アイテムである。
たぶん何か仕込まれてる。



以下、双子をいくつか。

hutago7.jpg

hutago2.jpg

hutago5.jpg

シリアスって大体挫折するよね(白目)
腕時計つけてるのは趣味です。時代に合ってなくてすいません・・・
アダムの代わりを演じるエリックが厄介事に巻き込まれる度にアダムが「このマヌケめ」とか言いつつ心を痛めてたらウホッ萌える

でもエリック様最強伝説なのでたぶんヘマしない^^

ふわふわ金髪の双子よ永遠なれ。
東京楽はカテコでキャスト一人一人の言葉が聞けて、想いを聞いて、笑いもあって、今までで1番スッキリした気持ちで芸劇を後にできました。
石井さんが終始ツンな感じで、その一張羅の黒コートひん剥いたろか!^▽^となりました。可愛かったです。
御大はまずコマネチと、真面目かつ独自の笑いのエッセンスの入った通常運転なトークをかましておられました。
安定している。

地方もどうか怪我なく!!!



本当に・・・ここまで読んでくださって・・・ありがとう・・・ございます・・・

土下座。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。